社員フードコーディネーターがつくるお手軽レシピ 小岩井乳業の製品を使ったアイデア満載のとっておきレシピをご紹介!

豚肉と野菜のぎゅうぎゅう焼き ヨーグルトソース添え

小岩井 社員フードコーディネーターがつくる お手軽レシピ

2017.05.26

印刷する
※レシピを印刷する場合は
こちらのボタンをおしてください。

豚肉と野菜をめいっぱい詰め込んでオーブンで焼く、ボリューム満点レシピ。

ヨーグルトに漬け込んだ豚肉と最後にかけるヨーグルトソースがナイスマッチングのたまらないおいしさです。

材料 2人分

豚かたまり肉・・・200g
小岩井 生乳100%ヨーグルト・・大さじ3
玉ねぎ・・・1/2個
ズッキーニ(緑・黄)・・・各1/4本
パプリカ(赤・黄)・・・各1/4個
ソーセージ・・・大2本
オクラ・・・3本
じゃがいも・・・小3個
にんにく(厚めのスライス)・・・1片
ローズマリー・・・3枝
塩・こしょう・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ2

【ヨーグルトソース】
小岩井 生乳100%ヨーグルト・・・大さじ3
ミントの葉(粗みじん切り)・・・適量
白ワインビネガー・・・小さじ1
にんにく(すりおろし)・・・少々
塩・・・少々

下準備

①豚かたまり肉を、一口大にカットする。
②ジッパー付きビニール袋に、豚肉と小岩井 生乳100%ヨーグルト大さじ3を加えて混ぜ合わせ、空気を抜いて閉じて冷蔵庫で約1時間おく。豚肉を取り出し、軽く水分をふきとる。
③オーブンを180度に予熱する。

作り方

①玉ねぎは、一口大のくし切りにする。ズッキーニ、パプリカ、ソーセージは、一口大にカットし、オクラは縦半分に切る。
②じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま、一口大にカットし、耐熱容器に入れてラップをし、600Wのレンジで約3分加熱する。
③鉄板(または天板)に、にんにくのスライスをのせ、その上に下準備しておいた豚肉と①②の野菜を彩りよくぎゅうぎゅうに詰め、ローズマリーをのせる。
④全体に、塩・こしょうをし、オリーブオイルをまわしかけ、180度にあたためたオーブンで約20分、仕上げに230度で約10分、豚肉に火が通り、表面にこんがり焼き色がつくまで焼く。
⑤【ヨーグルトソース】の材料すべてを加えて混ぜ、出来上がった④に上からかける。

豚肉は、ヨーグルトにつけておくと、やわらかくジューシーに仕上がります。
ジッパー付きビニール袋に入れ、空気を抜くと、漬け込みやすくなります。

じゃがいもなど、加熱に時間のかかる根菜類は、あらかじめ電子レンジで温めてやわらかくしておきます。

肉や野菜を、彩りよくぎゅうぎゅうに詰め、全体に塩・こしょうをした後、オリーブオイルをまわしかけると、火のとおりが良く、つやも出ます。

レシピの感想

IMG_2096.JPG

今回はSNSでも人気の「ぎゅうぎゅう焼き」を小岩井 生乳100%ヨーグルトでアレンジしたレシピに挑戦しました。
「ぎゅうぎゅう焼き」は食材を切って詰めてオーブンで焼くだけで手軽にできるレシピなのですが、見映えを良くするためお肉のカットを大きくすると固くなったりパサついたりすることも!
そこでお肉を小岩井 生乳100%ヨーグルトで事前に漬け込んで、しっとりジューシーなおいしさに仕上げました。
さらにヨーグルトソースをあわせるとお肉の脂はすっきりと野菜はしっとりとした味わいになります。
口の中で広がるおいしさのハーモニーをお楽しみください。

さて、ここでみなさまにお知らせがあります。
2013年2月から続けてまいりました「社員フードコーディネーターがつくるお手軽レシピ」を都合によりお休みさせていただきます。
前FOODマガジンの頃から7年余りにわたり、小岩井商品とトレンドをあわせたレシピをご紹介してきましたが、少しでもみなさまにお楽しみいただけましたら幸いです。またブログへのコメントもありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
来月からもレシピをご紹介するページがございますので、引き続きご覧いただけましたら幸いです。
食を通して、みなさまの笑顔がより一層増えますように。

フードコーディネーター 宇都宮玲子

今回ご紹介した小岩井の商品はこちら!

生乳だけをじっくりと発酵させた、酸味の少ないなめらかなプレーンヨーグルトです。

コメント(0)

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社