社員フードコーディネーターがつくるお手軽レシピ 小岩井乳業の製品を使ったアイデア満載のとっておきレシピをご紹介!

小岩井Foodマガジン

2012年12月までのレシピは
こちらです。

プロフィール

宇都宮 玲子

マーケティング部に所属しているフードコーディネーター宇都宮玲子です。
小岩井商品を使ったアイデアレシピを皆さんにお届けします!

まっしろなヨーグルトチョコレートムース いちご添え

小岩井 社員フードコーディネーターがつくる お手軽レシピ

2017.02.23

印刷する
※レシピを印刷する場合は
こちらのボタンをおしてください。

濃厚でもしっかり食べきれる、おいしいヨーグルトムース

ドリップヨーグルトとホワイトチョコレートを混ぜるだけでつくれる、簡単スイーツ

材料 直径8cmのカップ2個分

小岩井 生乳100%ヨーグルト・・・200g
ショートブレッド(クッキーなど)・・・20g
ホワイトチョコレート(2枚)・・・90g
マシュマロ・・・20g
いちご・・・適量

下準備

コーヒードリッパーにフィルターをセットして、小岩井 生乳100%ヨーグルトを入れ、30~40分ほど水分(ホエイ)を切ってドリップヨーグルトをつくり常温に戻しておく。(水切り後、150gが目安)硬くなった場合は、水切りの際に出た水分(ホエイ)を少しずつ加え、調節する。

作り方

①カップの底に、砕いたショートブレッドを敷く。
②ホワイトチョコレートを細かく刻み、ボウルに入れ、湯煎で溶かす。
③②のボウルに、ドリップヨーグルトを加え、ゴムベラでなめらかに混ぜあわせ、ヨーグルトチョコレートをつくる。
④①のカップに、マシュマロを加えながら、③のヨーグルトチョコレートを流し入れる。
⑤ラップをかぶせて冷蔵庫で約1時間冷やした後、カットしたいちごと、分量外のマシュマロをお好みでトッピングする。

細かく刻んだチョコレートは、ボウルに入れ、湯煎にかけてなめらかに溶かします。

溶かしたチョコレートに、常温に戻しておいたドリップヨーグルトを混ぜあわせ、ヨーグルトチョコレートをつくります。

カップの底に、砕いたショートブレッドを敷き、マシュマロを適宜加えながら、ヨーグルトチョコレートを流し入れます。

レシピの感想

IMG_2125.JPG

まだ寒い日もありますが、少しずつ春の訪れが感じられるようになってきました。
そこで、今回は小岩井 生乳100%ヨーグルトを使った、春らしいスイーツに挑戦しました。
ドリップした小岩井 生乳100%ヨーグルトとホワイトチョコレートをまぜるだけで、ベースは完了。とっても簡単です。
ショートブレッドやマシュマロ、そして旬のいちごを飾るとお店のスイーツのような出来栄えに!
味はもちろんのこと、いろいろな食感も楽しめますので、満足感も高いです。休日のスイーツにいかがですか?

尚、硬めのムースがお好きな場合は、冷蔵庫で2~3時間冷やすとしっかりした食感に変わります。
お好みで調整してくださいね。

今回ご紹介した小岩井の商品はこちら!

生乳だけをじっくりと発酵させた、酸味の少ないなめらかなプレーンヨーグルトです。

コメント(0)

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社