小岩井お手軽レシピ koiwai otegaru recipe

アボカドとサーモンのとろろヨーグルト

小岩井 お手軽レシピ

2018.09.18

印刷する

彩りもきれいで手軽に作れる、口当たりなめらかなとろろヨーグルトです。
とろろに白だしを入れて、しっかりとした味付けに仕上げました。

材料  2人分

小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト・・・200g
アボカド・・・1と3/4個 
サーモン(刺身用)・・・200g
長いも(すりおろした状態)・・・大さじ2
白だし・・・小さじ1

<飾り用>
アボカド・・・1/4個
ミニトマト・・・1個 
イタリアンパセリ・・・適量

下準備
コーヒードリッパーにフィルターをセットして、小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト
ひと晩しっかりと水切りして、ドリップ(水切り)ヨーグルトをつくる。
(水切り中は、冷蔵庫で保存してください)

作り方
①アボカドとサーモン(刺身用)は1㎝角にカットしておく。
②すりおろした長いもに下準備のドリップ(水切り)ヨーグルトと白だしを混ぜる。
③<飾り用>アボカドは、厚さ3㎜のくし型にスライスする。ミニトマトは、半分にカットする。
④パフェグラスにアボカド、②、サーモン、②の順に入れ、その上に飾り用のアボカド、ミニトマト、イタリアンパセリをトッピングする。

長いもは、おろし器を使えば簡単に擦りおろせます。

パフェグラスにアボカド、サーモンを入れるときは、外側に貼り付けるようにすると見た目がきれいに仕上がります。

トッピングのアボカドは薄くスライスして、見映えや角切りとの食感の違いを楽しみます。

当社からのひとこと

小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルトならではの、『コク・甘み・なめらかさ』を活かしたとろろヨーグルトです。
とろろ特有の土臭さが消え、のど越しもなめらか、さっぱりした味わいを楽しめます。
洋風の食材とも相性ピッタリです。もちろん、麦ご飯やそばにもよく合いますよ。
ヨーグルトにとろろや白だしを混ぜ合わせるのは意外かもしれませんが、簡単でおいしいレシピ
なので、ぜひ作ってみてくださいね。

コメントお待ちしております。

※コメントの投稿方法:この画面を下方向にスクロールすると、
 コメントの投稿画面があります。
 入力する項目は、「お名前(ニックネーム)」「コメント」の2つです。
 入力が終わりましたら、画面下部の「送信」をクリックしてください。

今回ご紹介した小岩井の商品はこちら!

生乳だけをじっくりと発酵させた、酸味の少ないなめらかなプレーンヨーグルトです。

コメント(7)

コメント

  • アボカドとサンーモンの組み合わせ良いね・

    by ごくう

  • 美味しそうですね。
    機会があれば試してみたいですね。

    by 寺さん

  • いつも生乳ヨーグルト購入してますので、今回のレシピ参考に作ってみます。

    by ルーシー

  • グラスサラダお洒落ですね。
    ヨーグルトととろろ意外な組み合わせですね!!
    是非、試してみます。

    by チャン

  • アボカドもサーモンも好きなので
    ぜひ試してみたいです!

    by ユウキ

  • そのまま食べる生乳ヨーグルトが大好きです。
    こんなに美味しそうで見た目もきれいなレシピならお料理にもチャレンジしてみたいです。

    by みっこ

  • とろろヨーグルトが気になります。作ってみます!

    by さぶ

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社