小岩井お手軽レシピ koiwai otegaru recipe

ピンクヨーグルトドレッシングのリースサラダ

小岩井 お手軽レシピ

2018.05.21

印刷する

ピンク色のドレッシングが、見た目にも楽しいリースサラダ。
混ぜるだけで華やかなピンク色になる、ある食材とは?
エディブルフラワーを飾れば、簡単におもてなし料理の一品になります。

材料  2~3人分

【ピンクヨーグルトドレッシング】
小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト・・・150g
梅干し(赤いもの)・・・3個
すし酢・・・大さじ3
オリーブオイル・・・大さじ3

鯛(刺身用)・・・1柵分(150g程度)
エンダイブ・・・1枝
ベビーリーフ・・・1袋

エディブルフラワー・・・適量
(*食用として栽培された花を、エディブルフラワーとしてお楽しみください)


下準備
①コーヒードリッパーにフィルターをセットして、小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルトを入れ、約20分ほど置き水分(ホエイ)を切ってドリップ(水切り)ヨーグルトをつくる。 

作り方
① 【ピンクヨーグルトドレッシング】種を取った梅干し、すし酢、オリーブオイルをハンドミキサー(または、フードプロセッサー)にかけ、下準備①に加えて混ぜる。(注:梅干しの色によって、ピンク色の濃さが変わります)
②ピンクヨーグルトドレッシングを、大きめのスプーンを使って、お皿に花びらの形になるように円を描く(ポイント②参照)
③②の上に、うすくそぎ切りにした鯛を半分に折り、輪の方を外に向けて円に沿って並べる。
④③の上にエンダイブ、ベビーリーフを盛り付け、エディブルフラワーを彩りよく飾る。

<ポイント①>
【ピンクヨーグルトドレッシング】濃い色の梅干しを使うと、より鮮やかに仕上がります。

<ポイント②>
お皿に、【ピンクヨーグルトドレッシング】を、スプーン(大)を使って、花びらの形を描くイメージで、一弁ずつ放射状になるように、たっぷりとのせる。

<ポイント③>
エディブルフラワーを彩りよく盛り付ける。

当社からのひとこと

ヨーグルトと梅干し?? これが、びっくりするほど、おいしく美しくマリア―ジュ!
梅干しの塩味と酸味がヨーグルトでまろやかになり、シーフードにもよく合いますよ。

小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルトならではの『おいしさ』を最大限に生かした
なめらかで華やかなピンク色のドレッシングをご紹介しました。
簡単につくれますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

コメントお待ちしております。

※コメントの投稿方法:この画面を下方向にスクロールすると、
 コメントの投稿画面があります。
 入力する項目は、「お名前(ニックネーム)」「コメント」の2つです。
 入力が終わりましたら、画面下部の「送信」をクリックしてください。

今回ご紹介した小岩井の商品はこちら!

生乳だけをじっくりと発酵させた、酸味の少ないなめらかなプレーンヨーグルトです。

コメント(4)

コメント

  • わぁ~素敵!!!
    女子会やお誕生日に作ります。
    ピンクのヨーグルトソースが新しいですね。

    by あーちゃん

  • 素敵です!インスタ映えもバッチリ‼︎
    結婚記念日に作ってみます。

    by ひさよ

  • サラダなのにかわいい!

    by あみ

  • さっぱり感とコクが両立しそうなドレッシング!
    お花なしでも色鮮やかなので、お客さんが来た時にやってみようかな。
    凝った料理に見えそう

    by かかぽ

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社