小岩井お手軽レシピ koiwai otegaru recipe

ぷりぷり海老のオーロラソース和え

小岩井 お手軽レシピ

2018.11.19

印刷する

オーロラソースにヨーグルトを使い、まろやかでさっぱりとした仕上がりに。
炭酸水で作る衣はカリッとしていて、ソースとの相性が抜群です。

材料  2人分

海老(刺身用・中くらいの大きさ)・・・6尾 
塩・・・少々
酒・・・50cc

<オーロラソース>
小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト・・・100g
ケチャップ・・・大さじ3
マスタード(ホットドッグ用の辛みのないもの)・・・大さじ2
玉ねぎ(すりおろし)・・・小さじ1

<衣>
炭酸水・・・大さじ3 
薄力粉・・・大さじ2
片栗粉・・・大さじ2

薄力粉・・・適量(衣にくぐらせる前の海老にまぶす分)
油・・・適量

パプリカ(赤・黄)・・・各1/4個
ピーマン・・・1/2個
イタリアンパセリ・・・適量

下準備
①海老は、尾を残して殻をむき、背わたを取り除く。
②海老に塩をふり、酒でまぶし、揚げるまで冷蔵庫に入れておく。
③パプリカ(赤・黄)とピーマンをみじん切りにする。


作り方
①<オーロラソース>の全ての材料をフライパンに入れ、混ぜ合わせてから弱火にかけ、温めておく。
②<衣>の全ての材料を混ぜ合わせる。
③下準備の海老の水気を拭き取り、薄力粉をまぶしてから、衣にくぐらせて、170℃の油で揚げる。
④③を①のソースで和える。
⑤④を皿に盛り付け、みじん切りにしたパプリカとピーマンで彩りよく飾り、イタリアンパセリを添える。

<オーロラソース>
材料を混ぜ合わせてから弱火で温めると、なめらかなソースに仕上がります。

衣は炭酸水を使うとカリッと揚がり、軽い食感になります。

揚げたての海老をフライパンに入れて<オーロラソース>と和えれば、熱々のまま召し上がれます。

当社からのひとこと


小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルトの『なめらかさ』『やさしい酸味』を最大限に生かした一品です。
小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルトを使うと、簡単にまろやかでさっぱりとしたオーロラソースができます。
少ない油でもカリッと揚がるので、お弁当のおかずにもおすすめですよ。
パーティーが増えるこれからの時季に、縁起の良い海老料理があると喜ばれそうですね。

コメントお待ちしております!

※コメントの投稿方法:この画面を下方向にスクロールすると、
 コメントの投稿画面があります。
 入力する項目は、「お名前(ニックネーム)」「コメント」の2つです。
 入力が終わりましたら、画面下部の「送信」をクリックしてください。

今回ご紹介した小岩井の商品はこちら!

~小岩井こだわりの長時間前発酵製法~
生乳だけをじっくりと発酵させた、酸味の少ない
なめらかなプレーンヨーグルトです。

コメント(0)

コメントの投稿


画像の中に見える文字を入力してください。

  • ※掲載されるまでに日数をいただいております。
  • ※個人が特定できる情報、誹謗中傷、公序良俗に反する投稿、重複投稿は削除させていただきます。

Koiwai Dairy Products CO.,LTD. (c)All rights Reserved 2013

小岩井乳業株式会社